【 当ブログは、NPO法人シマフクロウ・エイドを応援しています 】
グッドゥ (1日1回のクリックで無料支援できます) ← ご協力お願します!
↑ サイト内中段にある「応援する!」ボタンを1日1回クリックするだけです ↑
 ■ 食と栄養、運動と健康、ソーシャルメディアやSIM情報などのお役立ち情報 ■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米ご飯がうまい

a05_002.jpg
私にとって魅力と謎がいっぱいの玄米ですが、
またまた新しい炊き方に挑戦し、良い手応えを感じています。

今回炊いた玄米は「農薬節減米 JAふらの産 ななつぼし 玄米」、
1キロ入り税込378円で購入しました。
この玄米は、農薬の使用状況が公表されています。

ただ私は農業についてど素人なので、
この情報を正しく理解するにはもうすこし時間がかかりそうです。
玄米は残留農薬が問題視される事も多いので、公表は良い事だと思います。

さて、今回は2度炊きを試してみる事にしました。
(2度炊きに至った経緯は長くなるので省略します)

大雑把に説明するとこんな感じです。
基本的なデータが欲しかったので浸水時間ゼロで試してみました。

1、玄米をしっかり洗い、鍋に玄米の倍量の水を入れて中火で15分煮る。
2、次に炊飯器に移し、水の量を1.2倍くらいに調整して普通に炊く。
3、20分ほど蒸らして出来上がり。

味と香りはかなり理想的(私の好み!)でしたが、
お米としての粘りというかモチモチ感があと一歩という感じでした。
ただプチプチ感が好きな人にはちょうど良いかもしれません。
おそらく「ホクレン産 玄米さらだ」ならちょうど良く炊ける方法だと思います。

やや硬めではありますが、美味しさと香りに食欲を刺激され、
漬物やふりかけだけでガンガン食べれるので困ってます(笑)。

「農薬節減米 JAふらの産 ななつぼし 玄米」は、
「玄米さらだ」に比べて糠の部分がしっかりしている感じで、
あと一歩、簡単で柔らかく炊く方法を考えて再挑戦します。

今回は、栄養素に関する事はいっさい書いていませんが、
栄養面の有効性もちゃんと考慮しています。

玄米は銘柄や炊飯器によって差が出やすいと感じています。
色々試すうちに玄米に関してかなりデータが溜まってきました。
そろそろ1冊の本が書けそうなくらいです。
関連記事
スポンサーサイト

follow us in feedly ← RSS(feedly)への登録はこちらです。

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポロッキー

Author:ポロッキー
モエレ沼公園が大好きな
健康オタクおじさんです
毎週、月~金で更新中!

サイト登録宣伝無料AUL

カテゴリ
最新記事
最新コメント
中小企業ビジネス支援サイト
札幌圏イベント情報
献立に困った時はこちら
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。