【 当ブログは、NPO法人シマフクロウ・エイドを応援しています 】
グッドゥ (1日1回のクリックで無料支援できます) ← ご協力お願します!
↑ サイト内中段にある「応援する!」ボタンを1日1回クリックするだけです ↑
 ■ 食と栄養、運動と健康、ソーシャルメディアやSIM情報などのお役立ち情報 ■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝室(新・作業場)用ファンヒーター購入

TOYOTOMI 石油ファンヒーター【木造 9畳/コンクリート 12畳】 (日本製) シルバー LC-32D(S)

寝室用の石油ファンヒーターが、微小運転になるほど臭いがひどくなってきたので、
思い切って、トヨトミの石油ファンヒーター(LC-32D)を新品で購入しました。

もともと狭い寝室に、新たにパソコン机などを入れてさらい狭くなったので、
一番小型のタイプで3年以内の中古を探していました。
新品が売値で10000円くらいなので、予算は7000円としました。

しかし、近所のホーマックで、期間限定のセール価格で、
トヨトミの一番小型のモデルが8980円(税別)で売っていました。
某家電量販店やその他ホームセンターでは10800円(税別)が相場で、
約2000円近いお買い得品だったのと、
リサイクルショックの相場でも2年落ちの同型より安かったので、
予算オーバーではありましたが、新品で購入する事にしました。

しかもこのモデルはエコ運転時の消費電力が5Wという省電力で、
今まで使っていたタイプは小部屋モードでも22Wだった事を考えると、
おそらく月額で300円くらいは電気代が節約できそうです。

ちなみに居間に据え付けのFF暖房器は、灯油代の他に配送管理費が、
灯油1リットル当たり22円上乗せ(昨年)されるので使いたくないのです。
なので昨年は、タイマーをセットして朝夕1時間ずつしか使わず、
残りは石油ファンヒーター1台でしのぎました。

今年の冬は基本的に寝室ワンルーム生活の予定なので、
新しく購入したファンヒーターをメインにして、
古いファンヒーターも、高出力で燃焼する分にはほとんど匂わないので、
台所仕事などのスポット用に使用する事にしました。

やはり新しい石油ファンヒーターはイイですね、
点火時と消化時に少しだけ匂う程度で、これはトヨトミだけが採用している、
ポット式の構造上しかたがない事で、むしろポット式の省電力のほうが魅力です。
運転開始後は微小燃焼でもイヤな臭いもなく、ファン音も静かで気に入ってます。

昨年は、居間で使用した分の灯油が73リットル、
1リットル当たりの管理費が22円なので、年間で1606円、
電気代の差額がファンヒーター分と居間のFFストーブ合わせて400円とし、
使用期間を約5か月とした場合、400円×5か月+1606円=3606円の節約。

その他、ワンルーム生活化に伴う節電にも期待し、
前年比で月額800円、冬季光熱費増額分を4000円節約できれば良いかなと思います。

明日の札幌は最高気温でも5℃との事なので、さっそく威力を発揮してもらいます。


関連記事
スポンサーサイト

follow us in feedly ← RSS(feedly)への登録はこちらです。

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポロッキー

Author:ポロッキー
モエレ沼公園が大好きな
健康オタクおじさんです
毎週、月~金で更新中!

サイト登録宣伝無料AUL

カテゴリ
最新記事
最新コメント
中小企業ビジネス支援サイト
札幌圏イベント情報
献立に困った時はこちら
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。