FC2ブログ
【 当ブログは、NPO法人シマフクロウ・エイドを応援しています 】
グッドゥ (1日1回のクリックで無料支援できます) ← ご協力お願します!
↑ サイト内中段にある「応援する!」ボタンを1日1回クリックするだけです ↑
 ■ 食と栄養、運動と健康、ソーシャルメディアやSIM情報などのお役立ち情報 ■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病に配慮したお菓子の食べ方

candy-295590_1280.jpg
甘いものが大好きという人は多いと思います、私も大好きです。
しかし糖質制限を必要とする人はどうしているのか気になって調べてみました。

と言うことで糖尿病患者の食事を参考にして調べてみました。
予想では菓子類はほとんどダメか、かなり制限されると思っていたのですが、
意外にもある条件さえ守れば制限する必要がない事がわかりました。

気になる「ある条件」とは、そもそも血糖値が高い時なら影響が少ないとの事でした。
普通に食事をした後、つまり食後は影響が少ないとの事です。

逆に良くないのは、血糖値が低い時(空腹時)に食べる事だそうです。
つまり、食間のおやつは、良くない食べ方と言えそうです。

別の視点からも、食間のおやつは良くない事がわかりました。
血糖値が低い(すい臓を休ませる)時間を多くする事が大切なのだそうですが、
食間は、ちょうど血糖値が下がっている大切な時間帯なので、
ここで血糖値を上げてしまうと、すい臓の休む時間を奪ってしまいます。

食べる時はしっかり食べ、逆に食べない時間もしっかりキープし、
メリハリをつけた食生活が、食による健康管理の基本になると思いました。
関連記事
スポンサーサイト

follow us in feedly ← RSS(feedly)への登録はこちらです。

テーマ : 生活習慣病・健康・ダイエット・食育
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポロッキー

Author:ポロッキー
モエレ沼公園が大好きな
健康オタクおじさんです
毎週、月~金で更新中!

サイト登録宣伝無料AUL

カテゴリ
最新記事
最新コメント
中小企業ビジネス支援サイト
札幌圏イベント情報
献立に困った時はこちら
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。