FC2ブログ
【 当ブログは、NPO法人シマフクロウ・エイドを応援しています 】
グッドゥ (1日1回のクリックで無料支援できます) ← ご協力お願します!
↑ サイト内中段にある「応援する!」ボタンを1日1回クリックするだけです ↑
 ■ 食と栄養、運動と健康、ソーシャルメディアやSIM情報などのお役立ち情報 ■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米ご飯の食べ比べ

DSCN0706.jpg

今日は、またまた玄米ご飯にしました。
玄米ご飯を2つに分けているのは、ちょっとした理由があります。

玄米は、健康食のように思われがちですが、正しい食べ方は意外に知られていないと思います。
美味しくない上に身体の調子も悪くなった、こういう声も多く、でもこれにはちゃんと訳があります。

① 玄米の栄養素は硬い細胞壁に覆われており、普通に炊いただけでは栄養を吸収できない。
② 強力なキレート作用(毒物、老廃物を体外へ排出する)で、ミネラルも一緒に失われてしまう。
発芽抑制因子がエネルギー代謝を妨げてしまう(ミトコンドリアの働きを阻害)。

以上のように、白米と同じように炊いただけではまったく良い所がありません。
では、どうしたら良いのかと言いますと、

① は、発芽するまでたっぷり時間をかけて浸水させる。
② は、玄米と一緒に何を食べるかが大切(失われるミネラル分をバランス良く補充する)。
③ は、発芽抑制因子は高温に弱いタンパク質なので、高温処理で不活性化させる。

普通に炊ける発芽玄米という便利な玄米もありますが、
我が家は普通の玄米を買ってます、手間はかかりますが、なんたって安いからです。

効率よく発芽させるには、約30度の水で1~2日、何度か水を代えながら浸水させます。
粒がやや膨らんで白っぽくなり、胚芽部分がちょこっとでも出てきたらOKです。
我が家は、電気ポットの上でちょうど良い温度になるよう布巾で調整して浸水させてます。
DSCN0698.jpg

発芽した玄米の発芽抑制因子を不活性化するには、乾煎りするのが有効です。
我が家では、水気を切った発芽玄米を、中華鍋を使って強火で完全に水分が飛ぶまで乾煎りしてます。
発芽抑制因子は、発芽した状態でそこそこ不活性化しているらしいのですが、
さらに確実に不活性化させるために乾煎りします、但し、これは旨み成分も壊す事になります。

そこで今回、乾煎りした場合と、しなかった場合で、どのように違うのか実験してみました。
炊飯器を2つに分ける仕切りを作り、乾煎りした玄米と、しなかった玄米を分けて炊いてみました。
DSCN0704.jpg

炊け分けてみた結果は、乾煎りしないほうが、間違いなく香ばしくて美味しく、食感も良かったです。
乾煎りした方は、柔らかいものの弾力が弱く、味も薄くてインパクトに欠ける感じでした。
こうして比べてみると、はっきりとした違いがわかりました。
次からは、乾煎りする時間を少しずつ少な目に調整してみたいと思います。

で、失われるミネラルの補充分として選んだおかずは、鉄分やカルシウム等の多い物を選んでみました。
マグロのカマの生姜煮、ひじき、きくらげ、ハムのからしマヨネーズ和え(お気に入り!)等。
ちなみにマグロのカマは、予想以上に食べられる部分が少なくてガッカリでした(笑)。

先週、季節外れの猛暑で、どうも水分調整を失敗したらしく、お腹の調子がいまいちでした。
それが先日の雑穀玄米ごはんで、お腹の調子を取り戻したようなので、
このまま玄米食をしばらく続けてみようと思いました。

もともとお米は大好きなので、美味しく炊けた玄米ご飯はゴマ塩だけでもOKな私です。
まだまだ謎が多い玄米ですが、これからも勉強を続けていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

follow us in feedly ← RSS(feedly)への登録はこちらです。

テーマ : 食事療法
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわー。
品数も多くて、美味しそうな玄米食プレートですねー。
実は・・・
私は、「玄米食を推奨しない派」なんです(笑)
嫌いと云う訳ではないんですけどね・・・。
その理由は、けっこう長くなってしまうので自分のブログで
いつか書きたいなぁーとは、思っているんです。
ポロッキーさんも、とっても詳しく勉強されているんですねー!!
 
最近は、何かと悪者扱いされがちな炭水化物ですが、
日本人は主食であるごはんを、もっともっと食べて良いんだ!
と、いう強い信念をもって
私は、美味しいごはんとおかずを発信していこうと思っています^^

こんにちは。
どんな食品でもメリット、デメリットがあるので、
それを理解して補うようバランスよく食べる事が大切だと思います。

それに必要な栄養というのは人それぞれ違うはずで、
例えばサッカー選手が試合で最高のパフォーマンスを発揮するために効果的な食事(栄養)と、
病気療養中の人が健康を取り戻すために効果的な食事(栄養)が違うように。

食事(栄養)の大切さは「し●ふくごはん」をサンプルにして広めてみたいなぁと思いましたが、
M食品が倒産した事と、村野さんが意外にもアバウトだったのが誤算でした(笑)。
でも、これはこれで楽しかったですけどね。

玄米の効果には諸説あって、これは自分の身体で試してみるしかないと思いってます(笑)。

こんな事やってますが、実は私、料理、とくに調理に関してはド素人で、
本やインターネットで調べた事を見よう見まねでやってます。
なので料理の話は、色々聞かせてもらえると嬉しいです。

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

ポロッキー

Author:ポロッキー
モエレ沼公園が大好きな
健康オタクおじさんです
毎週、月~金で更新中!

サイト登録宣伝無料AUL

カテゴリ
最新記事
最新コメント
中小企業ビジネス支援サイト
札幌圏イベント情報
献立に困った時はこちら
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。